能力よりもチューニングよりもチャンネル力

色んな人にふれ

色んな世界(コミュニティ)で生きると

世界は多面的で多角的で多義的だと気づく

 

 

・能力

 

って限られた世界での一つの物差しなんだなと思う

素晴らしい物差し

 

 

・チューニング

 

自分の思考や身体をそこに馴染ませること

迎合するのではなく(ここ大事。空気読むとかとは違う)

ハーモニーになるように

しばらくすると

能力よりもこの力が「生きてく」うえで

とても大切だと気づく

 

 

・チャンネル

 

そもそもわたしはどこが好き?

どんな気候でどんな文化どんな人々?

どう生きたいのか?

わたしは何をしたいのか?

そのためにはどこにいれば、行けば、いいのか?

 

この力が今のわたしにとって

すごく響く必要な力

勇気と覚悟のいる力

 

それは

自由と責任という両極を担う力

 

そう思う

 

f:id:shihoko_aoki:20180925084831j:image