私を通じて、あなたの光を見たい。素直に。真っ直ぐに。

 

昨日今日と、

撮られること、の意味を考えてました。

(すぐ難しく考えるのは、

私の面倒くさいところであり、良いところです笑)

 

 

その中で、

嫉妬に似たようなものや劣等感のような、

嫌な感覚も味わいました

でもそれも味わってみました

じんわりと。

 

 

それを通じてでてきたのは、

過去の私すべてに通じてること。

それは、

私の中には

確固たる「陽だまりの泉」のようなものがある。

そしてそれは、「光」の根源になっている

 

 

この世はすべてバランスでできている。

昼と夜、

満ち潮と引き潮、

男と女、

陽と隠のそれら。

完璧なバランスで。

 

 

光を導くには

影が必要。

光を見るときには

影が自ずと同じ分でてくる。

 

 

それでも

それでも最高に輝く光をみたい。

わたしを光らせてほしいし

あなたを光らせたい。

たった一瞬の。

 

 

だから

「わたしはあなたの光に出会いたい」

 

 

f:id:shihoko_aoki:20181009093737j:image

photo by yasushi